気ままに歩いて候。

あせらず、くさらず、歩いていきましょう。 2007年5月の連休から始めた区切り打ちの四国歩き遍路の思い出を綴った記事を中心に掲載しています。

2008年05月

土佐の国の初遍路を終えて

ブログネタ
四国遍路 に参加中!
 5月の連休(3〜6日)を使って、また四国に行ってまいりました。前回打ち止めとなった宍喰から室戸岬を越えて安芸までの道程を歩いてきました。



太平洋と石
 3日に高速バスで徳島へ、牟岐線に乗り宍喰で下車。甲浦まで歩いてその日は宿で一泊しました。初日は移動日となってしまいましたが、ついに土佐の国に足を踏み入れたという僕にとっては忘れられない日となりました。


荷物・・・・ 4日はひたすら室戸岬目指して歩くという一日でした。途中、明徳寺に参拝し佛海庵にも立ち寄りましたが、大半の時間は太平洋と国道55号線を眺めながら坦々と南へ向かって歩くといったものでした。耳に聞こえるのは国道を通る車の音と海岸に打ちつける波の音ばかり・・・。単調なようで、とても意味深い遍路を体験できたと思います。昔のお遍路さんにとっては「単調」どころではなかったのでしょうね・・・。なにしろ国道なんてなかったんですからね。


金剛頂寺の大師像 5日は御蔵洞に立ち寄り、24番札所最御崎寺に参拝。25番札所津照寺、26番金剛頂寺も続けて参拝し、後はひたすら奈半利を目指して歩きました。この日は天候が悪く、雨が降ったり止んだりのはっきりしない空模様でした。僕は雨の日の遍路というものをまだ体験したことがなかったので、この日の経験は貴重なものになりましたね(大げさかもしれませんが・・・)。「たまには他のお遍路さんのようにお前も苦労しなさい」とお大師様が雨を降らせてくれたのかもしれません。感謝感謝・・・。


吉良町の蔵屋敷 途中、吉良川町の古い街並みも拝見しましたが、本当に遠い昔にタイムスリップしたような錯覚を感じました。素晴らしい場所でした。
 中山峠の景色も素晴らしかったですね。時間の短縮をねらって峠越えをしたのですが、実際短縮できたのかどうなのかは微妙なところですね・・・。


奈半利へ 夕日を眺めて 最終日の6日には27番札所神峰寺に参拝後、帰りの電車の時間も考えて歩けるところまで歩いた結果、安芸で打ち止めとなりました。今回の遍路も色々な人との出会いもあって、とても心温まる時間を過ごさせていただきました。お会いした方々、御導きいただいたお大師様に本当に感謝です。


 今回の遍路の体験談もいずれ詳しく掲載するつもりです。いつになるかは未定ですが・・・。旅の写真の整理やノート日記をつけることでしばらく忙しくなりますので、今しばらくブログの更新を休ませていただきます。よろしくお願いします・・・。

「出だし」は改まらず・・・

ブログネタ
四国遍路 に参加中!
 2007年8月12日の朝を迎えた。いよいよ2度目の遍路の旅へ向けて出発する。JR徳島駅から徳島線に乗って、鴨島駅へ向かう。そこから徒歩で前回の打ち止めとなった9番札所法輪寺を目指すという予定だ。

 
 起床は8時過ぎ。前回に引き続いて、「またやってしまったか!!」といっただらしない初日の朝となってしまった。前の晩はなかなか寝付けなかったのである。先の読めない旅への不安というものもあったし、連日の仕事の疲れがとれてなかったということも寝付けなかった原因かもしれない。しかし、所詮は言い訳にすぎないのだ。仕事疲れなどは万人の抱えるリスクだ。疲れが溜まっていることは承知のうえで四国に渡ったのではないか。本当に疲れをとりたいのなら、家でじっとしていればよかったのだ。旅への不安というのも、突き詰めれば準備不足ということになろう。せめて宿の手配くらいはするべきだった。いい歳をして、「予定に縛られるのはどうも・・・」といった考えはそろそろ改めなければならない。こうなった以上、あれこれ考えても仕様がない、前へ進むしかないのだ。まだまだ腹の据え方が小さい小さいと自分を嘲笑う。それにしても、いつもながら出だしがよくない。「ほんま、あかんな・・・」と反省しながら道を急いだ。

 朝の徳島市街の景色は前回感じた「まだ覚めあらぬ街」といった印象を受けた。夜の熱気とは全く異質のさわやかな空気が漂っている。人通りもまばらだ。そんな朝の通りを北へ向かって歩く。前の晩にカプセルホテルまでの道がわからなくなって街の地図をしっかりと吟味したのがよかったのか、ほぼ街の様子は頭に入っていたので、迷うことなく先へ進めた。新町橋の近くまで来た時にテンポのよい祭り囃子の音色が聞こえてきた。今日から始まる阿波踊りのイベントにむけて地元の方が最後の練習に精をだしておられるのだろう。朝の街にこだまする祭り囃子はなんとも心地よい。やはり祭りは是非観てみたい、四国の陽気な気質が生んだ祭りを体感(踊るつもりは毛頭ないが・・・)してみたいと思った。


 

お知らせ・・・
 『5月の3日から6日まで、また四国へ行ってまいります。室戸岬を越えて27番札所神峰寺まで歩いてきます。そんなわけで、しばらくブログの更新を休ませていただきます。よろしくお願いいたします!』
 
 



六根清浄

1969年4月20日生まれ

京都市在住
2007年5月から始めた区切り打ち四国歩き遍路も4年目をもちましてようやく結願いたしました。支えてくださった皆様に感謝です。2巡目の構想も視野に入れながら、さらに日本の各地を「歩き旅」で訪れてみたいと考えています。自称『歩き中毒患者』(笑)


my favorite music
最新コメント
訪問者数

登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム
  • ライブドアブログ